Brand Philosophy

 

 

同じバッグでも人によって使い方や求める機能は異なります。

 

最も使い勝手の良いデザインを

使う人が決めていけたらと思い

 

汎用性と、カスタマイズできる余白を加え

バッグの可能性を広げていく

 

そんな製品を生み出していければと思います、

 

 

 

 

 

Production

 

 

登山メーカーでバックパックをデザインしていた経験を活かし

野外フィールドで使用される生地やでティールを

デイリーなアイテムに落とし込み製品を企画しています

 

製品は全て国内の鞄職人と自社アトリエでのみで作られ

一貫したプロセスの元に生み出されます。

 

 

 

 

Develop

 

 

新作の発表は不定期となります。

 

生地の強度や風合い、テープとバックルの相性まで

試行錯誤を繰り返し製品は作られます。

”作って使って修正する”事の繰り返しが

妥協の無い製品を作る上で大事な事だと考えています。

 

お待たせする事があるかも知れませんが、

必ず満足して頂ける製品をお届けします。